熊本、建物公費解体は9割完了 なお4万5千人仮住まい – 北海道新聞


熊本、建物公費解体は9割完了 なお4万5千人仮住まい
北海道新聞
熊本県は13日、熊本地震で全半壊し、熊本県内で公費解体の申請があった建物約3万6千棟のうち、9割近くの約3万1千棟が完了したと発表した。解体から生じるがれきなどの災害廃棄物も8割以上処理した。最初の激震から14日で1年半。約4万5千人が仮設住宅などでの ...

(Google Inc.様より引用)