「将来は福島県で農業を」 熊本地震で被災の白井さんが決意 – 福島民友


「将来は福島県で農業を」 熊本地震で被災の白井さんが決意
福島民友
阿蘇キャンパスは閉鎖され、7月から農学部の授業は熊本市内の熊本キャンパスで再開された。白井さんは将来、本県に戻って農業関連の仕事に就くことを目指している。東日本大震災時は中学2年で、被害の少ない会津にいたため、震災を、どこか遠くに感じていた。「今は違う ...

(Google Inc.様より引用)