<熊本地震>益城のボランティア団体 障害者支援新たな形で「孤立防止へ継続的に」 – 河北新報


河北新報

熊本地震>益城のボランティア団体 障害者支援新たな形で「孤立防止へ継続的に」
河北新報
熊本地震の被災地で障害者をサポートしている民間福祉団体が、地震から2年を経て新たな支援体制を築こうとしている。ボランティア中心の組織から福祉サービス事業者への転換を図りつつ、被災者の生活相談に応じる準備を進める。代表の東俊裕さん(65)は「障害者が孤立しないよう継続的に支えたい」と話す。(報 ...

(Google Inc.様より引用)