水俣病患者500人遺影展示 16日から熊本市、闘争の「怨」の旗も – 西日本新聞


水俣病患者500人遺影展示 16日から熊本市、闘争の「怨」の旗も
西日本新聞
公害の原点」とされる水俣病の経験と今なお残る課題を、患者約500人の遺影などの資料や講演会などを通して伝える「水俣病展」が、16日から熊本市中央区の熊本県立美術館分館で始まる。NPO法人水俣フォーラム(東京)など主催。約800点の写真のほか、熊本在住の ...

(Google Inc.様より引用)