熊本・7市町村の災害ごみ 大分市が受け入れ 21日から – 大分合同新聞


熊本・7市町村の災害ごみ 大分市が受け入れ 21日から
大分合同新聞
7市町村(宇土市、益城町、御船町、嘉島町、甲佐町、南阿蘇村、西原村)の災害ごみの処理事務をしている熊本県から要請を受けた。住宅解体で出た木材は熊本県内で破砕。木くずにして大分市の福宗環境センター清掃工場に運び、焼却する。受け入れは2018年1月末までの ...

and more »
(Google Inc.様より引用)