YS-11見納め 熊本空港14日最後の一般公開 仮ターミナル建設で 機体は解体へ [熊本県] – 西日本新聞


YS-11見納め 熊本空港14日最後の一般公開 仮ターミナル建設で 機体は解体へ [熊本県]
西日本新聞
その後、パイロットや航空整備士の養成課程を持つ崇城大(熊本市)が教材として使用していた。2013年に同空港を運営する熊本空港ビルディングが譲り受け、空港駐車場脇に展示していた。 月1回、第2土曜日に機内も特別公開し、これまで約2万8千人が見学。操縦席にも ...

(Google Inc.様より引用)