みなし仮設の独居13人死亡 熊本県、孤独死の有無調査 – 日本経済新聞


西日本新聞

みなし仮設の独居13人死亡 熊本県、孤独死の有無調査
日本経済新聞
県によると、13人は震災前、熊本市や益城町など6市町に居住していた40~90代。60代が4人と最多だった。昨年8月以降、家族が死亡を理由に退去を届けた。 3月28日には、益城町で仮設住宅に入居していた一人暮らしの男性(61)が死亡しているのが見つかり、孤独死とみ ...
熊本地震 みなし仮設で1人暮らしの13人死亡NHK
仮設の孤独死調査へ、熊本県 市町村と協力 : 最新ニュース : 読売新聞 ...読売新聞
<熊本県>「みなし仮設」13人死亡、実態調査へ…知事方針 - BIGLOBE ...BIGLOBEニュース
毎日新聞 -西日本新聞
all 18 news articles »
(Google Inc.様より引用)