熊本公立校に「防災主任」、県教委配置へ – 読売新聞


熊本公立校に「防災主任」、県教委配置へ
読売新聞
また、県立の77校では4月から住民や保護者が学校運営に関わる「コミュニティースクール」を導入。会合に防災主任が出席し、学校が避難所になった際の対応などについて住民と調整するという。 県教委は2017年度、災害のメカニズムや歴史、避難計画の事例などをまとめた ...

(Google Inc.様より引用)