復興支援の“種”多彩 ブルーシート再生、法被生地で小物、全壊文化財を模型に 熊本地震1年2カ月 – 西日本新聞


西日本新聞

復興支援の“種”多彩 ブルーシート再生、法被生地で小物、全壊文化財を模型に 熊本地震1年2カ月
西日本新聞
法被を素材とした小物は、流行の「和モダン」を取り入れている。熊本市の企画会社フラッグスがデザインした。 熊本県神社庁によると、県内1347神社のうち860が被災。再建を支えたいと、フラッグスは全国から寄せられた法被の生地で小物類を作り、売り上げの一部を寄付する ...

(Google Inc.様より引用)