【風景の役割とは】熊本地震からの復興に何ができるのか ワークショップ7/1、2開催@熊本大 – 日刊建設通信新聞 (会員登録)


日刊建設通信新聞 (会員登録)

【風景の役割とは】熊本地震からの復興に何ができるのか ワークショップ7/1、2開催@熊本
日刊建設通信新聞 (会員登録)
風景デザイン研究会(会長・島谷幸宏九州大教授)は7月1、2の両日、熊本市の熊本大学で建設コンサルタンツ協会九州支部と共催の第12回風景デザインワークショップを開く。2016年熊本地震からの復興の中で、風景を通じて何ができるのかを考える。 1日に熊本県益城町の ...

(Google Inc.様より引用)