ラグビー 県関係者ら代表戦視察 熊本の熱気を体感 – 大分合同新聞


大分合同新聞

ラグビー 県関係者ら代表戦視察 熊本の熱気を体感
大分合同新聞
競技場は約1万8千人の観衆で沸いた―。10日に熊本市のえがお健康スタジアムであったラグビーのテストマッチ「日本―ルーマニア」戦。大分銀行ドームと同様、2019年ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の会場となるスタジアムには大分からも県、県ラグビー協会の ...

(Google Inc.様より引用)