熊本市、市民費用負担をゼロに 宅地被害1700世帯分対策工事 /熊本 – 毎日新聞


熊本市、市民費用負担をゼロに 宅地被害1700世帯分対策工事 /熊本
毎日新聞
同市開発景観課によると、熊本地震による市内の宅地被害は県内のほぼ半数に当たる約7200世帯で起きたと推定され、液状化現象で地盤が沈下したり、斜面崩落の危険性があるとされる。そのうち約24%に当たる約1700世帯分については、国庫補助事業の「災害関連地域 ...
熊本地震で液状化、個人の負担ゼロに 復興加速へ市方針西日本新聞

all 2 news articles »
(Google Inc.様より引用)