うつ、PTSD疑い4.3% 地震2年 熊本市職員、割合は減少 [熊本県] – 西日本新聞


うつ、PTSD疑い4.3% 地震2年 熊本市職員、割合は減少 [熊本県]
西日本新聞
熊本地震での心の影響を調べるアンケートに回答した熊本市職員のうち、うつまたは心的外傷後ストレス障害(PTSD)の疑いがあると判定された人の割合が4月時点で4・3%に上ることが市の調査で分かった。アンケートは今年で3回目。割合は年々減少しており、担当課は「 ...

(Google Inc.様より引用)