架空取引で5千万円詐取疑い 長崎の男、熊本の事業組合から – 産経ニュース


架空取引で5千万円詐取疑い 長崎の男、熊本の事業組合から
産経ニュース
熊本県警は25日、架空の取引話で熊本県玉名市の事業組合から現金約5千万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで長崎市田中町の自称林業末永信忠容疑者(45)を逮捕した。 逮捕容疑は、2013年2~4月ごろ、長崎県内の飲食店に魚を卸売りしたとするうその納品書を ...

(Google Inc.様より引用)