【レポート】熊本の魅力を発見!八代地域をめぐるモニターツアーを開催 – ウオーカープラス


ウオーカープラス

【レポート】熊本の魅力を発見!八代地域をめぐるモニターツアーを開催
ウオーカープラス
熊本県の八代市、氷川町、芦北町。同地域は、晩白柚(ばんぺいゆ)やデコポン、甘夏の栽培が盛んなことから“シトラス観光圏”と呼ばれている。抽選で選ばれた読者19人を招待し。10月27日(金)に八代地区をめぐる日帰りモニターツアーを実施した。“シトラス観光圏”の魅力とは?

(Google Inc.様より引用)