過労死防止月間 まず事業主の意識改革を – 熊本日日新聞


過労死防止月間 まず事業主の意識改革を
熊本日日新聞
熊本労働局が昨年度実施した長時間労働が疑われる県内202事業場への監督指導の結果では、「違法な時間外労働」を39・6%の80事業場で確認。このうち、労働時間が最も長かった従業員の1カ月の残業時間が「過労死ライン」とされる80時間を超えていたのは63事業場 ...

(Google Inc.様より引用)