京都大学「霊長類研究所」を詐欺的と訴えた「新証拠」–内木場重人 – ハフィントンポスト


ハフィントンポスト

京都大学「霊長類研究所」を詐欺的と訴えた「新証拠」--内木場重人
ハフィントンポスト
まず2011年9月、熊本県宇土市にある同研究所の施設内に、チンパンジーの飼育研究施設である「比較認知科学実験用大型ケージ」一式の設置工事の一般競争入札が行われた。京大側の予算は約1億6000万円のところ、約2億7000万円の入札もあったが、イ社が約1億2500 ...

(Google Inc.様より引用)