ブルーシートをトートバッグに – 佐賀新聞


佐賀新聞

ブルーシートをトートバッグに
佐賀新聞
熊本市の復興支援団体「ブリッジクマモト」は、昨年4月の熊本地震で被災した家屋の雨よけに使ったブルーシートを、トートバッグに再利用している。売り上げの一部は寄付に充てる。代表理事の佐藤勝昭さん(39)は「購入者の防災意識を高めるきっかけにもなればいい」と語る。 バッグは高さ30センチ、幅33センチ、奥 ...

(Google Inc.様より引用)