プロレスで痛み伝える 学校巡回し試合 – 毎日新聞


毎日新聞

プロレスで痛み伝える 学校巡回し試合
毎日新聞
熊本市内の大学を卒業後、171センチの身長や23歳の年齢などでプロレスラーになるのは難しいと分かっていたが、諦めきれずに上京し、1988年に新日本プロレスの養成所に入った。 しかし、翌年に父親が病気で倒れて半身不随になったため帰郷。事業に失敗した父親の借金返済と生活のため学習塾を経営しな ...

and more »
(Google Inc.様より引用)