熊本城炎上巡り白熱議論 薩摩軍が侵入し放火? 官軍が戦略的に自焼? 熊本市でシンポ会場沸く [熊本県] – 西日本新聞


熊本城炎上巡り白熱議論 薩摩軍が侵入し放火? 官軍が戦略的に自焼? 熊本市でシンポ会場沸く [熊本県]
西日本新聞
熊本城炎上は薩摩軍による放火か、官軍が内部で火を付けた自焼か-。140年前に熊本城の天守閣や本丸御殿を焼失した火災を巡って熊本市で5日開かれたシンポジウムでは、歴史や文化財の発掘、軍事戦略などの専門家がさまざまな視点から議論を交わし、歴史ファンが ...

(Google Inc.様より引用)