「みなし仮設」776世帯が未接触 熊本地震1年半 行政、孤立化懸念 – 西日本新聞


西日本新聞

「みなし仮設」776世帯が未接触 熊本地震1年半 行政、孤立化懸念
西日本新聞
熊本県内では、益城町や熊本市など18市町村が、昨年10月ごろから「地域支え合いセンター」を開設し、委託を受けた社会福祉協議会などが運営。職員らが仮設住宅やみなし仮設を巡回し、被災者の健康状態の把握や、生活再建に関する相談対応などに取り組む。 職員による ...

(Google Inc.様より引用)