熊本地震、新たに活断層5カ所 震源域付近で確認 – 西日本新聞


熊本地震、新たに活断層5カ所 震源域付近で確認
西日本新聞
国土地理院(茨城県つくば市)は31日、熊本地震の震源域付近に延びる布田川・日奈久断層帯のうち、熊本市熊本県益城町など5カ所計17・3キロにわたり、新たに活断層を確認したと発表した。詳細な位置を示した2万5千分の1の地図を、同日からホームページに公開した。

and more »
(Google Inc.様より引用)