「救済されず置き去り」初弁論で原告 熊本地裁 – 毎日新聞


「救済されず置き去り」初弁論で原告 熊本地裁
毎日新聞
1951年8月、熊本県で元村職員宅にダイナマイトが投げ込まれ、国立ハンセン病療養所「菊池恵楓園」(同県合志市)への入所勧告を拒んでいた男性が殺人未遂容疑で逮捕された。男性は52年6月、1審判決後に拘置所から脱走。同7月に元村職員の刺殺体が見つかり、殺人 ...

and more »
(Google Inc.様より引用)