被害大きな地域 幼児の異変2倍、熊本地震で県アンケ – 読売新聞


被害大きな地域 幼児の異変2倍、熊本地震で県アンケ
読売新聞
熊本市などを除く20市町村で6~12月、幼児健診(1歳半、3歳対象)に訪れた保護者4767人に夜泣きやおびえなど心身の異変を複数回答で聞いた。 発表によると、被害の大きかった益城町や南阿蘇村など14市町村では1歳半児の31%、3歳児の51%が「夜泣きが増えた」「 ...

and more »
(Google Inc.様より引用)