「トイレや食事で配慮受けられず」 難病患者が熊本地震で困ったこと 避難所よりも自宅や車中泊に – 西日本新聞


「トイレや食事で配慮受けられず」 難病患者が熊本地震で困ったこと 避難所よりも自宅や車中泊に
西日本新聞
熊本県の難病患者などでつくる「熊本難病・疾病団体協議会」(中山泰男代表幹事、約千人)が、昨年4月の熊本地震で難病患者が困ったことについて聞いた調査結果をまとめた。避難所を避けて自宅や車中にとどまったり、トイレや食事で配慮を受けられなかったりした状況が ...

(Google Inc.様より引用)