6社共配、物流情報を一元化 九州で拠点集約、一層の効率化へ

 食品企業物流プラットフォーム(F-LINE)の構築を目指すメーカー6社の共同配送が情報システムの連結によって物流情報を一元化し、在庫管理や配送車両の手配など物流業務のもう一段の効率化を目指すことになった。味の素社、カゴメ、日清オイリオグル...
(日本食糧新聞様より引用)