住民の避難も 不発弾の撤去作業終了(熊本県) – 日テレNEWS24


熊本日日新聞

住民の避難も 不発弾の撤去作業終了(熊本県
日テレNEWS24
不発弾は、先月24日に熊本市東区画図町の住宅街で起爆装置の信管が付いた状態で見つかったもので、太平洋戦争中にアメリカ軍が落としたものとみられている。6日午前、熊本市や関係機関は現地対策本部を設置し、現場から半径150メートル以内の約40世帯130人に ...
不発弾を歴史資料に 市民団体など要望-熊本のニュース くまにちコム熊本日日新聞

all 10 news articles »
(Google Inc.様より引用)