行政視察の件数は紫波町「オガール」が断トツ – nikkei BPnet


nikkei BPnet

行政視察の件数は紫波町「オガール」が断トツ
nikkei BPnet
2016年度の自治体職員・議員による視察の受け入れ件数が最も多かった事業は、岩手県紫波町が民間主導型で駅前開発に取り組んだ「オガールプロジェクト」。2位は2016年4月の熊本地震で大きく被災した熊本市の「熊本城公園」だった。上位には、公民連携を活用した都市 ...

and more »
(Google Inc.様より引用)