トカラヤギの「アンコ」「モナカ」公開 熊本市動植物園 – 熊本日日新聞

熊本日日新聞トカラヤギの「アンコ」「モナカ」公開 熊本市動植物園熊本日日新聞記事アクセスランキング. JR九州、来春ダイヤ改正で県内在来線16本減 · 【J2熊本】平田機工、ロアッソのユニホーム胸スポンサーに 他社も支援継続 · 新玉名駅駐車場、有料に 19年度に玉名市、混雑解消で方針転換 · 【J2熊本】体制刷新のロアッソ、経営体力向上に光明 · 梶尾さん小説、大林監督が映 …and more »…

Google Inc.様より引用

リゾートトラスト、新ホテルブランドで東京・熊本に開業、既存ブランドの上級クラスで – トラベルボイス(公式)

トラベルボイス(公式)リゾートトラスト、新ホテルブランドで東京・熊本に開業、既存ブランドの上級クラスでトラベルボイス(公式)既存のブランド「ホテルトラスティ」に「Dramatic」のコンセプトを加え、利便性と快適性に癒しと寛ぎのニーズを融合した新たなホスピタリティを提供。館内はラグジュアリーでスタイリッシュモダンなデザインで設え、客室は「ホテルトラスティ」より広い面積とした。 まずは2019年7月に東京日本橋浜町に全223室でオープン。地 ……

Google Inc.様より引用

農水省/17年度補正予算案/公共事業費2229億円、流木対策に195億円

 政府が22日に決定する17年度補正予算案のうち、農林水産省の公共事業費が総額2229億円に上ることが明らかになった。防災・減災を目的とする公共事業に重点計上。大量発生した流木が流域に甚大な被害をもたらした7月の九州北部 […]

日刊建設工業新聞様より引用

農水省/17年度補正予算案/公共事業費2229億円、流木対策に195億円

 政府が22日に決定する17年度補正予算案のうち、農林水産省の公共事業費が総額2229億円に上ることが明らかになった。防災・減災を目的とする公共事業に重点計上。大量発生した流木が流域に甚大な被害をもたらした7月の九州北部 […]

日刊建設工業新聞様より引用

東京都/転居費用支援やコーディネーター派遣検討/特定緊急輸送道沿道建築物耐震化で

 東京都は15日、大地震の発生に備えて指定している特定緊急輸送道路の沿道建築物の耐震化を促す新たな施策案を明らかにした。賃貸の事務所・マンションなどから移転・転居する利用者の費用負担などを支援する制度や、耐震化のプロセス […]

日刊建設工業新聞様より引用

東京都/転居費用支援やコーディネーター派遣検討/特定緊急輸送道沿道建築物耐震化で

 東京都は15日、大地震の発生に備えて指定している特定緊急輸送道路の沿道建築物の耐震化を促す新たな施策案を明らかにした。賃貸の事務所・マンションなどから移転・転居する利用者の費用負担などを支援する制度や、耐震化のプロセス […]

日刊建設工業新聞様より引用

国交省/中小向けにICT施工の支援策展開/3Dデータ提供や積算基準改善

 国土交通省は中小企業がICT(情報通信技術)施工を実施しやすくなるよう支援策を展開する。3次元(3D)設計データの提供や3D起工測量に関する費用の支援などを通じ、ICT施工の未経験企業にチャレンジを促す。小規模土工の実 […]

日刊建設工業新聞様より引用

国交省/中小向けにICT施工の支援策展開/3Dデータ提供や積算基準改善

 国土交通省は中小企業がICT(情報通信技術)施工を実施しやすくなるよう支援策を展開する。3次元(3D)設計データの提供や3D起工測量に関する費用の支援などを通じ、ICT施工の未経験企業にチャレンジを促す。小規模土工の実 […]

日刊建設工業新聞様より引用

回転窓/金曜は早く帰宅、翌日は粉雪

 強い寒波の襲来とともに本格オープンするスキー場が増えてきた。その一つ、突然の閉鎖から11年を経て今冬再開した新潟県妙高市の「ロッテアライリゾート」(旧ARAI MOUNTAIN&SPA)▼国内屈指の豪雪地帯で標高もある […]

日刊建設工業新聞様より引用

回転窓/金曜は早く帰宅、翌日は粉雪

 強い寒波の襲来とともに本格オープンするスキー場が増えてきた。その一つ、突然の閉鎖から11年を経て今冬再開した新潟県妙高市の「ロッテアライリゾート」(旧ARAI MOUNTAIN&SPA)▼国内屈指の豪雪地帯で標高もある […]

日刊建設工業新聞様より引用

長大/4事業本部にIT化検討組織新設/働き方改革と生産性向上の両立めざす

 長大は、4事業本部にそれぞれ業務のIT化を検討する専門組織を新設する。構造事業本部は他の事業本部に先駆けて今月6日にIT推進ワーキンググループ(WG)を立ち上げ、取り組みを本格始動させた。働き方改革と生産性向上の両立を […]

日刊建設工業新聞様より引用

長大/4事業本部にIT化検討組織新設/働き方改革と生産性向上の両立めざす

 長大は、4事業本部にそれぞれ業務のIT化を検討する専門組織を新設する。構造事業本部は他の事業本部に先駆けて今月6日にIT推進ワーキンググループ(WG)を立ち上げ、取り組みを本格始動させた。働き方改革と生産性向上の両立を […]

日刊建設工業新聞様より引用

国交省/建築士報酬基準改正方針案/標準外業務リスト化、業務量比率や難易度係数設定

 国土交通省は、建築士事務所の業務報酬基準(告示15号)の改正方針案をまとめた。設計と工事監理それぞれの「標準業務」「標準外業務」の内容を明確にし、標準外業務をリスト化。基本設計、実施設計、意図伝達の業務量比率や、総合( […]

日刊建設工業新聞様より引用

国交省/建築士報酬基準改正方針案/標準外業務リスト化、業務量比率や難易度係数設定

 国土交通省は、建築士事務所の業務報酬基準(告示15号)の改正方針案をまとめた。設計と工事監理それぞれの「標準業務」「標準外業務」の内容を明確にし、標準外業務をリスト化。基本設計、実施設計、意図伝達の業務量比率や、総合( […]

日刊建設工業新聞様より引用

凜/東京都財務局建築保全部・宮本沙生さん/都市の歴史を引き継ぐ一人に

 入庁4年目で1級建築士の資格を持つ。行政の技術者を志したきっかけは、大学3年生の時に主催した産官学連携のイベント。そこで自治体の担当者と協働し、民間以外の建築職にも興味を抱いた。「日本の中心で、ダイナミックな工事に関わ […]

日刊建設工業新聞様より引用

凜/東京都財務局建築保全部・宮本沙生さん/都市の歴史を引き継ぐ一人に

 入庁4年目で1級建築士の資格を持つ。行政の技術者を志したきっかけは、大学3年生の時に主催した産官学連携のイベント。そこで自治体の担当者と協働し、民間以外の建築職にも興味を抱いた。「日本の中心で、ダイナミックな工事に関わ […]

日刊建設工業新聞様より引用

NIPPO、日本信号/路床改良向け埋設物自動検出システム開発/電磁波で常時監視

 NIPPOは日本信号と共同で、舗装の下1メートル程度の路床改良工事向けに、埋設物自動検出システムを開発した。地中に電磁波を送り、反射波を受信することで埋設物の有無を把握する仕組みで、地盤改良機械(スタビライザー)に装置 […]

日刊建設工業新聞様より引用

NIPPO、日本信号/路床改良向け埋設物自動検出システム開発/電磁波で常時監視

 NIPPOは日本信号と共同で、舗装の下1メートル程度の路床改良工事向けに、埋設物自動検出システムを開発した。地中に電磁波を送り、反射波を受信することで埋設物の有無を把握する仕組みで、地盤改良機械(スタビライザー)に装置 […]

日刊建設工業新聞様より引用

埋浚協/17年度の意見交換会総括/清水琢三会長「建設生産システムの改革必要」

 ◇工程情報共有に手応え  日本埋立浚渫協会(埋浚協、清水琢三会長)は15日、国土交通省の各地方整備局などと開いた17年度意見交換会の総括を行った。空港・港湾工事の担い手確保・働き方改革と生産性向上を柱に議論。工程情報の […]

日刊建設工業新聞様より引用

埋浚協/17年度の意見交換会総括/清水琢三会長「建設生産システムの改革必要」

 ◇工程情報共有に手応え  日本埋立浚渫協会(埋浚協、清水琢三会長)は15日、国土交通省の各地方整備局などと開いた17年度意見交換会の総括を行った。空港・港湾工事の担い手確保・働き方改革と生産性向上を柱に議論。工程情報の […]

日刊建設工業新聞様より引用