Articles by 日本食糧新聞

ギンビス、「しみチョココーン」など冬季限定品やクリスマス限定パッケージ発売

 ギンビスは、「しみチョココーン」の冬季限定商品や「しみチョココーン」「たべっ子どうぶつスナック」のクリスマス限定パッケージ商品の展開を開始する。 「しみチョココーン あずきミルク味」は、コーンスナック生地にホワイトチョコレートをベースに染……

日本食糧新聞様より引用


キョーワクリーン、衛生管理に役立つ2アイテム同時発売

 キョーワクリーンが13日に発売を開始したヴァイカン社製「USTペストリーブラシ」と「ステンレススクレーパー」は、HACCPに基づいた衛生管理を実施するのに役立つ製品だ。 USTペストリーブラシは、計量器や食品製造機械などの隅や奥まった部分……

日本食糧新聞様より引用


UHA味覚糖と近畿大学、学部横断コラボ企画 「近大発めし」発売

 【関西】UHA味覚糖と近畿大学(大阪府東大阪市)は、同大アカデミックシアター内にある共同運営の産学連携ラボが企画したハードグミ商品「近大発めし」を17日から発売している。学内の売店で販売し、販売目標の800個を達成した場合、一般発売も予定……

日本食糧新聞様より引用


伍魚福、年末年始向け「オールスター家飲みセット」発売

 【関西】高級珍味メーカーの伍魚福は「伍魚福オールスター家飲みセット」(写真)を12月1日から年末の期間限定で発売する。 家族や友人が集まる年末年始に向けての商品として、同社の売れ筋5商品「ピリ辛さきいか天」「のり天ブラックペッパー味」「(……

日本食糧新聞様より引用




旭松食品、「健康寿命をのばそう!アワード」で厚労省健康局長優良賞に

 【関西】旭松食品がこのほど、厚生労働省(スマート・ライフ・プロジェクト)主催の「第6回健康寿命をのばそう!アワード〈生活習慣病予防分野〉」で企業部門厚生労働省健康局長優良賞を受賞した。 同社はこうや豆腐に含まれる塩分を独自技術・製法によっ……

日本食糧新聞様より引用


「Fish-1グランプリ」 ファストフィッシュ優勝はJF佐賀げんかい

 ●プライドフィッシュ JF静岡漁連が頂点に 国産水産物流通促進センター構成員全国漁業協同組合連合会(JF全漁連)が主催する「第5回Fish-1グランプリ」が19日、東京・日比谷公園で開催され、「地域を元気にする国産魚ファストフィッシュ商品……

日本食糧新聞様より引用



アヲハタ、三次市でフルーツ栽培 研究拠点を設立

 アヲハタは、広島・三次市保有の農園を取得、フルーツ栽培研究拠点として同施設を活用する。20日、同市と「フルーツ栽培研究拠点設立のための協定」の締結式を開催した。 ジャムトップシェアの同社ではフルーツ研究を通じた活性策を展開していく方針を兼……

日本食糧新聞様より引用


シダックス、「BtoP(公共)」領域ビジネス拡大へ

 シダックスは、「すべては未来の子供たちのために」の大義の下、「“公共的”民営サービス産業」を新たな成長産業として位置付け、「BtoP(公共)」領域のビジネス拡大を進める。17日、静岡県伊豆市の伊豆ワイナリーで開催された「第16回シダックス……

日本食糧新聞様より引用


アクシアルリテイリング、メキシコ大地震へ義援金

 【新潟】アクシアルリテイリングは、同社グループ店舗の原信、ナルス、フレッセイで「メキシコ大地震への義援金募集」を実施してきた。10日には原和彦社長が東京都千代田区のメキシコ合衆国大使館を訪問。募金と同社グループからの寄付を加えた総額150……

日本食糧新聞様より引用



J-オイルミルズ、中計順調に進む 八馬社長「従来以上に加速」

 J-オイルミルズの八馬史尚社長は21日、今年度からの現中計に関し「高付加価値品拡販などの『成長戦略』、サプライチェーンの効率化などの『構造改革』がともに順調に進捗(しんちょく)している」と報告した。コスト増や単価下落などで減益での折り返し……

日本食糧新聞様より引用


テーブルマーク、4カテゴリー52品を来春値上げへ

 テーブルマークは21日、来春から4カテゴリー計52品を値上げすると発表した。各カテゴリーと対象商品数・改定率・実施時期(納品日)は、(1)パックご飯(無菌包装米飯)30品・約1~17%・18年2月1日から(2)冷凍うどん12品・約3~16……

日本食糧新聞様より引用



養命酒製造、改正酒税法で利益商材に

 養命酒製造の「薬用養命酒」が転換期を迎えている。販売主力業態のDgS(ドラッグストア)ではこれまで、高い知名度を生かし目玉商品として安売りされていたが、6月施行の改正酒税法で、店頭価格が500円程度上昇。赤字商品から利益商材へと切り替わっ……

日本食糧新聞様より引用


ファミリーマート、温度帯別専用工場化を 中食改革の一環

 ファミリーマートは中食構造改革の一環として、デイリーメーカーの新工場設立などで温度帯別の専用工場化を進める。 改革が完了する19年2月末には、ほぼ全ての工場が同社向けになる。工場内も独自の食品衛生管理や生産管理システムを導入し、ロボット化……

日本食糧新聞様より引用



「全国鑑評会」で日本一の味噌決定 ハナマルキなど6品最高賞

 中央味噌研究所は16日、その年の“日本一”の味噌を決める「第60回全国味噌鑑評会」で入賞した味噌を発表し、東京都内で表彰式を行った。応募総数436品の中からハナマルキの「おかあさん」、大分みそ協業組合の「フンドーキン生詰無添加麦みそ」など……

日本食糧新聞様より引用