「ジャムの日」が浸透 店頭販促、小売も高評価

 日本ジャム工業会が2015年に制定した4月20日の「ジャムの日」の認知が浸透し始めている。また、組合員のメーカーが小売業で実施した店頭連動販促では高い販売実績を示し、「ジャムは売れる」と実施した小売業から高い評価を得た。3年目となる18年...
(日本食糧新聞様より引用)