「命に代えても」 派遣記者が見た現場 – 毎日新聞


毎日新聞

「命に代えても」 派遣記者が見た現場
毎日新聞
男女は、16日の本震で安否が分からなくなった熊本学園大4年、大和晃(ひかる)さん(22)の父卓也さん(58)さんと母忍さん(48)だった。忍さんは涙を流して訴えた。「晃は思いやりのある子。命に代えてでも助けたい。子を持つ親なら分かるはずです」. 16日から夫婦で警察や ...

and more »
(熊本 - Google News様より引用)