「赤ちゃんポスト」シンポ 日独の母子救済を考察 [熊本県] – 西日本新聞


西日本新聞

「赤ちゃんポスト」シンポ 日独の母子救済を考察 [熊本県]
西日本新聞
親が育てられない子どもを匿名で預かる「赤ちゃんポスト」など、日本とドイツの母子救済制度について考察する国際シンポジウムが20日、熊本市中央区の熊本大で始まり、約40人が参加した。21日まで。 ドイツ家族省のコリンナ・ボッホマンさんは、2014年に導入された「内密 ...

(熊本 - Google News様より引用)