【温故地震】熊本地震、活断層付近は厳重な耐震化が必要 建築研究所特別客員研究員・都司嘉宣 – 産経ニュース


【温故地震】熊本地震、活断層付近は厳重な耐震化が必要 建築研究所特別客員研究員・都司嘉宣
産経ニュース
熊本県中部で4月に発生した熊本地震は、死者が49人に上り、住宅約3万棟が全半壊した。大きな被害をもたらしたのは、日奈久(ひなぐ)断層帯の活動で14日午後9時26分に起きたマグニチュード(M)6・5の前震と、布田川(ふたがわ)断層帯が動いて16日午前1時25分に ...

and more »
(熊本 - Google News様より引用)