くらコーポレーション、国産天然魚の未利用部位を活用 養殖用飼料に

 くらコーポレーションは、東京都内で大手回転寿司チェーン初となる国産天然魚の未利用部位を活用する「さかな100%プロジェクト」を開始した。同社国産天然魚加工センター・貝塚センターから出る年間約600tの魚の骨やアラなどの食べられない部位を養...
(日本食糧新聞様より引用)