たのしい家 大田多摩川 完成

 医療・福祉施設の不動産投資を行うAIPヘルスケアジャパンが施設開発を手掛けた有料老人ホーム「たのしい家 大田多摩川」が完成した。周辺地域に溶け込んだ開放的な造りは、入居者に加え、その家族からも親しまれることが期待される。上質な空間が広がる施設内部はもちろん、緑豊かな中庭やデザイン性に優れた外観など、さまざまな魅力にあふれる施設に仕上がった。設計は井上穣建築デザイン研究所、施工は鉄建建設が担当。3月1日にオープンする。
■工事名称/(仮称)大田区多摩川有料老人ホーム
■工事場所/東京都大田区多摩川2-19-4
■建築主/合同会社のぞみシニアレジデンス
■設計/株式会社井上穣建築デザイン研究所
■施工/鉄建建設株式会社
■施設運営/株式会社ケア21
■敷地面積/1,530.29㎡
■延床面積/3,175.15㎡
■規模・構造/RC造5階建て
■工期/2017年2月~2018年1月

(様より引用)