アサヒビール、ワイン単価を底上げ 入門者、中高価格帯へシフト

 アサヒビールのワイン事業は18年、中高級ワインの販売を強化し、単価の底上げを図る。主力ブランド「サンタ・ヘレナ・アルパカ」で初となる上級品を投入するほか、これまで手薄だった有機ワインなど中高級帯の品揃えを大幅に拡充。低価格のチリ産ワインが...
(日本食糧新聞様より引用)