アニサキス報道から鮮魚低調 求められる正しい情報

 日本チェーンストア協会(JCA)や食品スーパー(SM)3団体の5月販売統計で水産部門の売上げが低調だった。アニサキスによる食中毒が増加していると報道され、一部のタレントが相次いで被害を報告したため販売に悪影響した。鮮魚では生魚の買い控えが...
(日本食糧新聞様より引用)