アパート販売で伸びた管理会社の事例紹介


船井総合研究所


不動産会社向けにコンサルティングを行う船井総合研究所(東京都千代田区)は6月16日、『不動産会社が新築アパート販売で急成長した実例を公開』と題した講演会を同社の五反田オフィス(東京都品川区)で開催する。

第一部の講師は不動産支援部グループマネージャー上席コンサルタントの松田崇氏。第二部は「新築アパート開始6カ月で12棟・売上8.4億円へ急成長!」をテーマにミズケンの水野秀則社長が登壇する。

(全国賃貸住宅新聞様より引用)