イオン、初年度目標は堅持 GMSなど利益改善で

 イオンは中期経営計画の初年度となる18年2月期の目標を堅持する方針だ。 総合スーパー(GMS)など5事業の営業利益が第3四半期の3ヵ月間で改善しているためだ。主力のGMS事業は前年同期に対して63億円と最も大きく改善、第3四半期までの9ヵ...
(日本食糧新聞様より引用)