インドネシア政府、アビーでCAS視察 海産物、世界市場へ

 インドネシア政府は13日、千葉県流山市のアビー本社を訪問し、細胞組織を生かす技術「CAS(セル・アライブ・システム)」や食材の保管システムを視察した。鮮度を維持したまま食材を長期間保存できる技術を学び、自国の海産物を世界のマーケットに向け...
(日本食糧新聞様より引用)