インフォテリア、情報共有ツール拡販 熊本地震後の小国町モデルに – 日本経済新聞


PR TIMES (プレスリリース)

インフォテリア、情報共有ツール拡販 熊本地震後の小国町モデルに
日本経済新聞
東証マザーズ上場のソフト開発会社、インフォテリアは熊本地震を教訓に同社のクラウドサービスを災害時の情報共有ツールとして拡販する。ICT(情報通信技術)協定を結ぶ熊本県小国町で、無償提供した12台のタブレット端末を使い実証実験を実施。同町の事例をモデルに、低 ...
2016年4月の熊本地震発生時に「Handbook」が活躍。熊本県小国町役場がHandbookを活用して災害時の行動マニュアルや被災現場の写真などの被災情報を共有。PR TIMES (プレスリリース)

all 3 news articles »
(熊本 - Google News様より引用)