カネカ、小麦の品種改良短期化 ゲノム編集技術を開発

 カネカはこのほど、小麦の品種改良を短期化するゲノム編集技術「インプランタゲノム編集技術」を開発した。国立研究開発法人である農業・食品産業技術総合研究機構研究員の今井亮三主席との共同によるもので、小麦などの有用品種の開発を大幅にスピード化で...
(日本食糧新聞様より引用)