キャリアアップシステム/6月13日からネット登録申請受付/振興基金

 建設業振興基金(振興基金、内田俊一理事長)は建設キャリアアップシステムの情報登録申請で、6月13日にインターネット受け付けを開始する。今月始まった郵送受け付けに続き技能者、事業者の申請を募ることで秋からの現場運用に備える。同15日には窓口申請の初弾受け付けも東京・虎ノ門の振興基金事務所で開始。7月以降に都道府県建設業協会や全国建設業協同組合連合会(全建総連)各支部にも順次、窓口が開設される予定だ。
 ネット申請の技能者登録料は2500円。書面申請より1000円割安で、9月末までに申請すれば、さらに500円割り引く早割特典が適用される。
 まず申請者が利用申し込みをメールで行い、ログインIDとパスワード、URLを取得する。指定されたホームページ(HP)にアクセスして登録に必要な情報を入力。申請内容の審査を経て利用料を支払えば手続きが完了する。
 本人確認用の添付書類は、全て「jpeg」形式の画像とし、他の形式では受け付けない。入力情報に不備があれば修正事項がメールで通知される。ネット申請の受け付け開始に合わせて、専用HP(http://www.kensetsu-kikin.or.jp/ccus/)で申請方法のガイダンス動画を公開する。

(日刊建設工業新聞様より引用)