キリン、プラズマ乳酸菌の研究 ウイルス抗体を増やす効果確認

 キリンは4日、プラズマ乳酸菌に関し「同乳酸菌の摂取が、外界からの細菌やウイルスの侵入を防ぐ抗体を増やす効果がある」(藤原大介・事業創造部主査)など、最新の研究成果を東京都内で発表した。 同研究は、20歳から60歳の男女111人が対象。この...
(日本食糧新聞様より引用)