サントリーワインインターナショナル、プレミアム化に着手 若者取り込みも急ぐ

 サントリーワインインターナショナルは18年、国内事業で中高級ワインの販売を強化する。チリ産の広がりにより低価格化が進行する中、「プレミアム化に挑む」(山崎雄嗣社長)考え。18年を「ロゼ元年」(同氏)とし、ロゼワインを切り口に将来の消費を担...
(日本食糧新聞様より引用)