サ高住の複合開発案件 コミュニティ施設を開設

東急不動産(東京都港区)は1日、同社が東京都世田谷区で開発を進める『世田谷中町プロジェクト』のコミュニティプラザを開業した。

同プロジェクトは、サービス付き高齢者向け住宅251戸と、分譲マンション252戸、コミュニティプラザからなる。
同プラザは4階建てで、1階に地域交流を促進するイベントを行うコミュニティサロンを持ち、東京都市大学などと連携したプログラムを行う。
1、2階は認可保育所、4階は訪問看護事業所とカルチャールームになっている。
子育て世代や高齢者、多世代が利用できる施設で、地域の拠点としての役割を果たす。

(全国賃貸住宅新聞様より引用)