スープ市場、トマトメニュー定着 野菜提案さらに深化

 スープ市場でトマトメニューが根付き、野菜提案が深まっている。トマトジュースの機能性表示、売上げ急増、健康価値の浸透に恩恵を得た。今春の新商品もトマトが多く、夏野菜として旬訴求も進む。「たっぷり野菜」「五目」といった商材も揃い、旺盛な野菜の...
(日本食糧新聞様より引用)