セブンイレブン、「おいしさ+健康」中食強化 3温度帯で新商品提案

 セブン-イレブン・ジャパンは、中食の専用工場化率92.3%を生かし「おいしさプラス健康・安全・安心の新価値を提供する」(石橋誠一郎取締役商品本部長)。下期はチルドスープ、米飯、調理パンで野菜を豊富に使った新商品を投入。強化分野の冷凍食品は...
(日本食糧新聞様より引用)