セレウス菌、数分で識別 マルハニチロ・製品評価技術基盤機構が手法を確立

 マルハニチロは製品評価技術基盤機構と共同で、食中毒の原因となるセレウス菌(Bacilluscereus)の迅速かつ精密な識別・同定(菌種特定)法を確立した。近年注目を浴びているマトリックス支援レーザー脱離イオン化飛行時間型質量分析法(MA...
(日本食糧新聞様より引用)